漫画アフィリエイト

【最短ルート】漫画レビューで月1万稼ぐ方法。100記事は必要なし!

アフィリエイトは、0→1の壁を超えるのが大変ですよね。

そこで、漫画アフィリに挑戦してみたい人に向けて。
最短で月1万稼ぐための道順をなるべく具体的に解説しました。

闇雲に100記事書くよりも効率よく作業が進められるよ

これから漫画レビュー記事を書いて、アフィリエイトしてみたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずはワードプレスでブログを立ち上げる

無料ブログは掲載できる広告に制限があったり、削除される可能性があるのでやめましょう。

ブログを立ち上げるならワードプレス一択。

必要なものは2つです。

  • ドメイン
  • サーバー
    漫画は広告にアダルト系が含まれる場合もあります
    サーバーはアダルトも可能な「mixhost」を選択しましょう。

mixhost」はワードプレスを簡単に立ち上げられるクイックスタート機能があります。
今までとは比べ物にならないぐらい、手順が楽になりました。

ワードプレスのテーマは何でもいい

テーマ自体は収益に関係ないので何でも大丈夫です。
しいて言えば、有料の方が機能も充実しているので、おしゃれなサイトが作りやすいですね。

途中でテーマ変更をすると、記事の修正がかなり大変になります!

もし、有料を考えているなら最初から使用した方が後々楽ですよ。

あとは、取り扱う漫画のイメージに合うデザインにしていきましょう。

例えば…

少女漫画=女性向けの可愛らしいイメージ。
少年、青年漫画=シンプルなデザインで、色は青や白、シルバーなど。

 

どんなマンガを中心に扱うか決める

記事を入れていく前にどんなマンガを中心にレビューするか決めていこう

漫画と一言にいっても色んなジャンルがありますよね!
女性向けなのか、それとも男性向け?

ざっくりとでもいいのでジャンルを決めていきましょう。

例えば、今人気の異世界転生系とか。
ジャンプ系に特化するなど、絞りこんでもいいですね。

  • TL、BL
  • 少女漫画
  • 少年、青年漫画
  • オトナ向けのエロ

作品選びは「漫画アフィリエイト【レビューするマンガ選びのコツ】画像つきで解説!の記事で詳しく紹介しています。

レビューする漫画の選び方

さぁジャンルが決まったらいよいよ記事にする漫画を選んでみよう

世間に需要がないマンガを選んでしまうと、発生はおろかアクセスもこないので注意してください。

電子書籍、アプリのランキングから選ぼう

記事にする漫画の絶対的な条件として「連載が始まったばかり、巻数が少なめ」「ランキングに入っている(入っていた)」ものから選びましょう。

今回は漫画アプリ「マンガUP」からピックアップして解説するよ

大体のアプリは新連載が始まると、注目度が高いマンガはトップページに掲載されます。
今回は「B級魔法使い」が載っていました。

まだ連載が始まったばかりで、5話しか掲載されていませんが、ランキングの2位に入っていますね!

詳細情報を見ると「小説家になろう」に投稿されたライトノベルが、コミカライズされた作品です。
とくに異世界転生系は、なろう発の漫画がとても人気です。

連載が始まったばかり」「ランキング入り」の条件を満たしていますね。

こういう漫画を記事にしていくと、ライバルも少ないので検索上位に入りやすいです。
闇雲に100記事書くよりも、しっかり狙いをつけた方が成果も早く上がりますよ♪

スクウェア・エニックスが運営している「マンガUP」のインストールはこちらからどうぞ。

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

キーワードは何を入れればいい?

レビューする漫画が決まったら、今度はキーワードを考えましょう。

漫画タイトルと一緒に入れてほしいキーワードを紹介するね

「感想」「考察」「ネタバレ」「あらすじ」

全部入れる必要ないですが、一番は「ネタバレ」でたどり着く読者がとても多いです。

気になる漫画があるけど、買うほどの価値があるのか?
もしくは、試し読みの先が気になる!という感じで、検索しているのかな?と思います。

あと実際にマンガのタイトル名で検索して、関連ワードから選んでもいいですね!
本命となる記事に内部リンクで繋いでいきましょう。

試しに鬼滅の刃で検索した結果↓

 

漫画レビューを書く時に気を付けること

記事を書く時はこの3つを意識すると読者に届きやすいよ
  • あらすじをなぞるだけはNG
  • 感想は自分の意見を主張する
  • 過度なネタバレはしないようにする

 

あらすじをなぞるだけはNG

よく見かけるのが、あらすじをなぞるだけの記事です。
これだとそのマンガが持つ魅力や面白さが何も伝わりません。

わざわざ検索してまで来る読者は、リアルな感想や意見が知りたいのです。

感想は自分の意見を主張する

しっかりと自分の言葉で、どこが面白くてつまらなかったかを書きましょう。
曖昧な表現よりもズバッと言い切った方が、伝わりやすいです。

褒めるだけじゃなくて、逆に嫌いなキャラについて熱く語るのもいいですね!

例としてはこんな感じだよ
  • ライバルがクズすぎて本気で腹が立った
  • 面白くてページをめくる手が止まらなかった
  • 恐怖に追い詰められた時の表情がリアルすぎて鳥肌もの
  • 幼馴染同士の恋がじれったいんだけどそれがクセになる

感想を書くのって想像以上にエネルギーを消耗します。
何も浮かばなくなった時は、電子書籍サイトのレビューに目を通すといいですよ♪

自分と違う視点は刺激になるし、新たな発見に繋がります。

過度なネタバレは避ける

これは一番気を付けた方がいいです。

私は漫画レビューを書き始めた当初。
自分でも気づかないうちにネタバレを書きすぎていました。

当時は「もしもアフィリエイト」の広告を貼っていたんですが。
ある日、全ての広告が突然削除されたうえに、管理ページからサイトを削除されました(泣)

削除された理由は「過度なネタバレ」です。

あまり内容を詳しく書きすぎるのは注意しましょう。

10記事ほどになったらASPに登録

まず最低限登録してほしいASPはこの3つだよ

これだけは登録するべきASP

ASPによって同じ案件でも、広告を使用する際の条件が違います。

例えば「ebookJapan」は、単価が高いlink‐Aだと、商品リンクに小学館の画像が使えないのが難点。
でもバリューコマースの方だと、画像の縛りなしで使用できるんですね。

レビューする漫画によって、ASPを使い分ける必要があります。

レビューする漫画の商品リンク作成

記事にする漫画を紹介する時は、必ず商品リンクを作ってね

商品リンクとは漫画のタイトルごとにリンクを作れる機能です。
クリックすると作品ページに直接飛べるから便利ですね!

見本にlink‐Aの「ebookJapan」で作った商品リンク↓

【鬼滅の刃】無料試し読み
【鬼滅の刃】無料試し読み

このリンクから読者が漫画を、ebookJapanで300円以上購入すれば成果が発生します。

Amazon、楽天でマンガを紹介しているのを見かけますが、あまりおすすめは出来ません。
なぜなら一件ごとの単価が低いからです。

 最短で月1万を目指すために、単価が高めな「ebookJapan」で、商品リンクを作成しましょう。
link‐A」と「バリューコマース」で、提携できます。

(ASPごとに広告の使用条件が違うのでよく確認してくださいね!)

VODの広告を設置

「U‐NEXT」「FOD」などの動画配信サービスは、電子書籍も読むことができます。
よくある「会員登録時にもらえるポイントで無料~」みたいな感じですね。

VODもASPによって、同じ案件でも単価が違います。

A8.net
U‐NEXT:987円
FOD(漫画):672円
link‐A U‐NEXT:1320円
FOD(漫画):800円
JANet U‐NEXT:920円
FOD(漫画):800円
バリューコマース U‐NEXT:1320円(7/10以降、1,100円)
FOD(漫画):789円
VODの広告を設置する時は、そのサービスにどんなメリットがあるかも一緒に書いておこう

 

【最短ルート】漫画レビューで月1万稼ぐ方法 まとめ

漫画はライバルサイトも多いですが、それだけ需要が高いジャンル。
上手くスキマに入り込めば、大量に記事を書かなくても月1万は目指せます。

まずは「電子書籍の商品リンク」「VOD」の二つで挑戦していきましょう!

そのためにも記事にする漫画の選び方を間違えないようにしてね

PVが増えてきたら、CTA(記事下のエリア)、サイドバー、記事内にも広告を設置して収益アップを目指すのがおすすめです。

もし、なかなか成果が発生しない時は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【漫画アフィリエイト】成果が出ない時に見直してほしい6つのポイント