青色申告

開業届けを出す前に!【専用口座とクレジット】は事前に準備した方がいい理由

ブログの収入が上がってくると、開業届けを出そうかと考えますよね。
ついでに青色申告の申請もすれば、お得な65万の控除も受けられます。

でも開業する前に事業用の口座とクレジットカードは用意してる?

生活費の口座とブログ収入用の口座を分けないまま、フリーランスになると色々面倒な事が多いんですよ。

この記事では、開業届けを出す前に、事業用の口座とカードを用意する理由について解説していきます!

※この記事は私個人の体験を元に書いているので、人によっては異なる場合もありますのでご了承ください。

どうして事前に口座とクレジットを準備した方がいいの?

ブログを初めたばかりの時は、自分のプライベート用の口座をASPに登録する人がほとんどですよね。
私みたいに主婦の人は、旦那さんのクレジットカードで、サーバー代など経費を払っている場合も多いと思います。

ブログ収入がまだ上がらないうちは、プライベートと一緒で問題ありません。

でも、将来的に開業届け&青色申告を申し込むなら、今すぐ口座とカードを分けましょう!

専用に準備した方がいい理由は主にこの二つだよ
  • 開始残高の設定
  • 帳簿付けの手間が減る

 

会計ソフトの開始残高設定を楽にする

開業届けと青色申告を申し込んだ後は、確定申告に向けてお金の流れを帳簿付けしていきます。
具体的には1月1日~12月31日までの売り上げと経費を入力して記録するんですね。

ここで登場するのが簿記の知識がなくても帳簿付けできる会計ソフトだよ

まず登録後にいくつか設定があるんですが、その一つに「開始残高の設定」があるんですね。

開業した時点で、口座にお金がいくらあるかを登録する作業です。

開業日前の残高を通帳で確認する作業

上でも書いた通り1月1日~が会計期間になるので。
12月31日時点での金額が開始残高ということになります。

この時点で、ブログの収入が入金される専用の口座があれば、預金通帳に記載された12月31日の残高を入力すればOK!(とっても簡単)

(もし年の途中で開業した場合。その開業日時点での残高を入力します)

でも、これが家庭の口座と一緒になっていたら…。

プライベートと事業(アフィリエイト)の収入がごっちゃ混ぜの状態ですよね。

想像しただけで、何だか複雑で面倒そうじゃないですか?

少なくとも数字に弱い私はこの時点でキャパオーバーだよ

あらかじめプライベートで分けておくか、新しく口座を用意していれば、この心配もなくなります♪

帳簿付けの手間が減る

もし家庭の口座と事業用が一緒になっていても、青色申告は問題なく出来ます。

しかし!
ここでまた面倒なのが、生活費で使ったお金も全て帳簿付けする必要があるんですよ~!

ただでさえ慣れない会計作業…。
少しでも手間は減らした方がいいですよね(その時間を使ってブログ書きたい)

帳簿付けで無駄な時間を使わないためにも、ブログの収入が入金される口座を作りましょう。

初心者向けソフト【会計free】を使ったアフィリエイト収入の仕分け方法はこちら

【青色申告】会計freeでアフィリエイト報酬を仕分けする方法。数字が苦手でも大丈夫!開業届を出して青色申告の申請をすると、絶対に必要なのが複式簿記。 私自身、数字が大の苦手!(学習障害持ち) ただの主婦が複雑な簿...

 

クレジットも専用のカードを持とう

銀行口座と同じでクレジットも事業用を作った方が便利。
生活費で使うカードと一緒にしてしまうと、帳簿付けが面倒になってしまいます。

ザッと思いつく限りでもプライベートな支払いって結構ありますよね。

  • 生活費の支払い
  • 子供の習い事や会費
  • VODなど契約してるサービスの支払い

ちなみにクレジットカードも、場合によっては「開始残高」を設定する必要があります。
私は開業前から経費用のカードを使っていたので設定しました。

面倒な作業を省くためにも、クレジットは家庭用と事業用を分けましょう。

【事業用の口座とクレジット】は用意した方がいい理由まとめ

将来的に開業届けを出すなら早めに専用口座とカードは用意しよう

ちなみに私は、バイトの給料振込で作った銀行口座をそのまま使っています。
とっくの昔に辞めて、引き出しの中で眠っていたのを再利用(笑)

クレジットも使っていないカードを、経費用にしました。

余っている口座やカードがあれば、新しく作らなくても大丈夫です♪