会計free

『ブロガー向け』開業届けと青色申告書の書き方。自宅から5分で作成できる

「ブログ収入も上がってきたし、そろそろ開業したい!」

だけど開業届けって何だか敷居が高いし、面倒そうなイメージですよね。
確定申告でさえよく分からないのに…大丈夫かな?という不安があると思います。

私も帳簿付けとか面倒でズルズル後回しにしました。

でも、重い腰を上げて「開業届」と「青色申告の申請書」を作成したら、わずか5分程度で完了!

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」を使えば質問に答えるだけで、誰でも簡単に作成できます。

この記事で分かること
  • 開業freeで開業届と青色申告申請書を作る手順
  • 画像付きで作成~提出まで解説
  • 開業届を出した後にやること

 

ブログ収入が上がったら開業届けを出そう

最初は0円続きで、成果なんて上がるの?と半信半疑ですよね。
でもブログは継続していくと、いきなり収入がぐんっと伸びる事があります。

はかせ
はかせ
そうなってくると嬉しい反面、気になるのが税金面や確定申告ですよね

開業届けを提出すると、青色申告を申請できます。

まだ、たいして稼げてないし…なんて思っていると。
いざ青色申告を受けたくても、期日に間に合わないかもしれません。

早めに準備しておくこと安心ですよ。

青色申告で節税しよう

はかせ
はかせ
青色申告は65万円の所得控除が受けられるので白色申告よりもお得なんですよ

ブロガーは「アフィリエイトの総収入」-「経費」が最終的な所得(利益)になります。

青色申告を受けると65万円を所得から引くことができます。
所得が少なくなればその分、かかってくる税金も減らせるというわけですね。

その変わり「複式簿記」での帳簿付けが必要になってきます。
専門知識がないと何のことかさっぱりですが、会計ソフトを使えば誰でも帳簿付けが出来るから安心ですよ。

学習障害持ちで数字がダメな私でも、会計freeで複式簿記の帳簿付けが出来ています♪

開業freeなら5分で「開業届け」の作成が可能

はかせ
はかせ
開業freeは質問に答えていくだけで開業届けと青色申告の申請書が作れます

通常なら国税庁から開業届けをダウンロードして作成します。
それだと自分で調べながら手書きで記入するため、時間がかかっちゃうんですね。

開業freeは無料であっという間に作成できます。

開業届け作成3ステップ
  1. まずは開業freeに無料登録
  2. 開業に関する情報を入力
  3. 書類作成に必要な情報を入力

開業freeに登録

  • あなたのメールアドレス
  • パスワード(半角英数字、記号。8文字以上)
はかせ
はかせ
まずは開業freeに会員登録しましょう


少し紛らわしいのですが、開業freeは「開業届け」を作れるサービス。
開業届け提出後に帳簿付けを行う「会計free」は有料になります(無料お試しあり)

開業free無料会員登録はこちら

開業に関する情報を入力

  • 仕事の概要:Webサイト運営
  • 事業開始予定日:2020年1月27日
  • 想定の年収:約10万円
  • 働く場所:自宅
  • 従業員:今はいない

私は仕事の概要を「Webサイト運営」にしましたが。
他にも「ライター」「広告業」「インターネット業」など。

収入を得ている事業が何か分かればOKで大丈夫です。

書類作成に必要な情報を入力

  • 屋号:空白
  • 申請者の情報:氏名、住所など
  • 収入:事業所得
  • 確定申告の種類:65万控除

屋号については、あまり必要がなさそうだったので、何も入力しませんでした。
必ず決めないといけないわけでもないようです。

はかせ
はかせ
屋号を決めるメリットですが。銀行口座の開設や領収書などで屋号を使えるようになります。

あとの質問は迷うことなく入力できます。

たったこれだけで「開業届け」「青色申告申請書」が完成しました!

完成した書類を印刷

あとは完成した書類を印刷しましょう。
プリンターをもっていない場合は、コンビニで簡単にプリントできます。

最後に「マイナンバー」を記入して、ハンコを忘れずに押してください。

開業freeは、どこに何を記入すればいいか記載した用紙も、一緒に準備してくれます。
さらに、開業届を提出する税務署の住所、電話番号、地図まで記載。

自分で提出先を調べる必要がないのも楽ちんですね!

開業届けと青色申告承認申請書を提出

はかせ
はかせ
提出は郵送と税務署まで自分で持って行くのどちらかになります
  • 郵送
  • 税務署に直接、持って行く

私は開業した記念に自分で税務署にもっていきました。

ちょうど確定申告シーズンだったので、混み具合がやばかったです…。
係の人に聞いたら、専用の窓口を教えてくれたので、並ぶことなくスムーズに提出。

税務署に行くまで緊張しまくりでしたが、書類を軽くチェックしてハンコを押して終了。
ほんの1分程度で終わりました(笑)

開業届けを出した後にすること

はかせ
はかせ
開業届けを出したら立派な個人事業主です。お金の流れを帳簿に記録していきましょう

会計ソフトで帳簿をつけていく

さぁいよいよ「複式簿記」の登場です!
私はただでさえ数字が人より苦手なので、帳簿がつけられるかものすごく不安でした。

でも「会計free」を使えば、難しい用語や知識は0で簡単にできます。

はかせ
はかせ
開業freeに登録した「freeアカウント」で会計freeも使えますよ

会計freeは有料ですが、ブログ収入の帳簿付けなら一番安い「スタータープラン」で十分です。
月額1,180円で、口座の同期、確定申告の書類作成、メールチャットサポートつき。

会計freeを使った帳簿付けは「【青色申告】会計freeでアフィリエイト報酬を仕分けする方法。数字が苦手でも大丈夫!」で解説しています。

ブロガー向け開業届の書き方 まとめ

ちょっと拍子抜けするぐらい簡単に開業届が作れます。
何か審査を受けたりするわけでもなく、意外と誰でも出せちゃうものなんですね(笑)

はかせ
はかせ
開業届を出す時は青色申告の申し込みも一緒に提出しましょう