青色申告

ブロガーは青色申告会に入会すべき?電話で問い合わせたら予想外の結果

結論から言うと、青色申告会の入会はしませんでた。

なぜなら対応している会計ソフトが「ブルーリターンA」だったからです(地域によって異なる可能性あり)
私が契約しているクラウド型は対応外で断られてしまう結果に…。

この記事では、青色申告会への入会に迷っているブロガーさんに向けて。
実際に私が電話で問い合わせた体験談をお話しします。

入会した方がいいか迷った時の判断方法も、紹介しているので参考にしてみてください。

そもそも青色申告会って何?

青色申告会とは「納税協力者の団体の名称」です。

青色申告会は時代のニーズを的確に捉えた各種活動と会員サービスを展開し、現在では、全国で100万人のさまざまな業種、業態の方が加入し、お互いに研鑽に励んでいます。

個人事業主であれば、会費さえ払えば誰でも入会可能。

指導年間スケジュールが決まっていて、その期間で何をやるか明確に示されています。
会計ソフトの導入から、決算・申告まで全てサポートしてくれるんですね。

参考までに私が住んでいる地域の青色申告会の詳細です。

  • 使用するソフト:ブルーリターンA
  • 入会金:1,500円/月会費:1,300円
  • マンツーマンで指導、一回につき1時間程度
  • 入会方法:公式ホームページ、または事務局で直接申し込み

 

記帳指導を受けられる

今でこそfreeの便利さを実感していますが。
最初の頃は初期設定からつまづいて、なかなか先に進みませんでした。

そんな時のために便利なチャットサポートがあるのに…。
チャットで問題が解決すると思えなくて、最初の頃は全く使っていなかったんですよね(苦笑)

でも、青色申告会なら指導員の方から直接、記帳のやり方を教えてもらえます。

ネットで検索してみると「マンツーマン」と書いてあるではないですか!

個人事業主になったばかりの初心者なら利用しない手はないよね

青色申告会に電話してみた

ウキウキした気持ちで、さっそく電話してみました。

青色申告会に入会したいです
はい、ありがとうございます。使用する会計ソフトはブルーリターンAになりますがよろしいですか?
会計freeを契約中なんですが…
申し訳ございません。クラウド型のソフトは対応外になってしまいます

クラウド型のソフトは記帳指導外

残念なことに私が契約している会計freeは対応していませんでした。

「ソフトの使い方は自分で調べるので、正しく帳簿付けが出来ているかは見てもらえないでしょうか?」

試しに聞いてみましたが、帳簿付けや確定申告関連は全て対応外との事…。

青色申告会って個人事業主をサポートするのが目的なんじゃないの?
それなのにブルーリターンA以外は、蚊帳の外とかそれってどうなのよ。

最終的に青色申告会への入会はしなかった

今振り返れば入会しなくて正解だったけどね

私が入会を辞めた大きな理由は、ブルーリターンAが使いにくそうだったからです。

ブルーリターンAとクラウド型を比較

入会を断られた後、自分なりにブルーリターンAが、どういうソフトなのか調べてみました。
もしfreeより使い勝手がよければ、乗り換えて申告会に入会するのもアリかなと思ったのです。

口座の同期 free: ブルーリターンA:×
導入方法 free:クラウド ブルーリターンA:インストール
専門用語 free:簡単 ブルーリターンA:難しい
画面の操作性 free:シンプル ブルーリターンA:見にくい

 

初心者にはfreeの方が使いやすい

もちろんブルーリターンAも、初心者向きに作られています。
でも、公式サイトで実際の画面と操作を確認した時、私には無理そうだと直感で思いました。

ブルーリターンA公式サイト

とくに「口座の入出金を同期できない」のは大きかったです。

freeを使ってみて一番便利だと感じたのが、銀行の入出金、クレジットカードの詳細な明細を取り込めるところ。
さらに取り込んだ明細の勘定科目を自動で推測してくれます。

数字が苦手な私が通帳や明細とにらめっこしながら、一つずつ手作業で入力するなんて絶対に不可能!

そんなわけで青色申告会の入会は見送りになりました。

青色申告会に入会するか迷ったら

ブルーリターンAしか対応してない問題はあるけど。
確定申告初心者には一から指導してくれるのはとても心強いですよね。

入会するか迷った時の判断方法を紹介するね

試しに会計ソフトを使ってみる

まずはクラウド型のソフトを使って、感触を確かめてみましょう!
もちろん最初は意味不明なことばかりだと思います。

でも、困った時のためにクラウド型ソフトはサポートが充実しているんだよ
  • 開始残高の設定が分からない
  • 経費はどうやって仕分けるの?
  • 振込手数料が発生した場合の処理は?

これは実際に私がfreeのチャットで質問した内容です。
恥ずかしいぐらい初歩的な質問ですが、画面を共有しながら相談できるのでスムーズに解決できました。

サポートの力を借りながら使ってみて、問題が解決できれば青色申告会の入会は不要です。

対面式で人から直接、教わりたい

チャットや電話じゃやっぱり不安!
一緒にパソコンの画面を見ながら直接教えてほしい。

対面式が希望の場合は、青色申告会に入会しましょう。

ブログ以外にも収入があったりと、入力が複雑になりそうな場合も指導してもらった方がいいかもしれません。

私の地域はクラウド型ソフトは対応外でしたが。
もし対応してくれる場合は、入会した方が早く使いこなせると思います。

つまり、指導してくれる人が目の前にいるか、画面越しにいるかの違いですね。

ブロガーは青色申告会に入会すべき?まとめ

確定申告や税金関係は難しくて不安だよね

まとめると、ブロガーは青色申告会は入会する必要はないと思います。

  • クラウドソフトのサポート力は想像以上に高い
  • ブログ収入だけなら入力作業も手間がかからない
  • 確定申告に関する不安は「ココナラ」で税理士さんに聞ける

どうしても確定申告関係や帳簿で困った時は、ブロガー御用達のココナラもありますしね(*^^*)

ココナラで会計士さんに相談した体験談は【青色申告】帳簿付けが出来てるか不安…ココナラで会計士に依頼しみてたにまとめてあります。

私も帳簿付けが正しいか、税理士さんに見てもらいました。
青色申告会に一年間会費を払うより手ごろな価格で安く済みます。